高温有害ガス除去システム

焼却炉やボイラーから発生する有害物質(ばいじん、ダイオキシン、重金属、HCI、SOx等)をバグフィルター(反応集塵装置)により除去するシステムです。約40年間にわたり培った技術と経験を基礎に自信をもってお客様にお届け致します。

高温有害ガス除去システム

ガス冷却塔

高温排ガス900ºC以下を水噴霧により200ºC以下まで急速に冷却致します。ダイオキシンの生成しやすい300ºC前後の温度雰囲気が短時間ですみ、噴霧水は完全飽和致します。

薬剤供給装置

塩化水素(HCl)の濃度に合わせ消石灰を投入し、HClを気流中にて消石灰と中和反応させる装置であります。また、活性炭を消石灰と同時に噴霧する事によりダイオキシンの除去効率を向上させる事が可能です。

バグフィルター(反応集塵装置)

ばいじん、重金属、ダイオキシン、中和生成物を捕集すると共に塩化水素(HCl)、イオウ酸化物(SOx)などの酸性ガスと消石灰の中和反応を促進させ、除去する装置です。パルスジェット式(JIPT)と逆洗式(KT)の2機種を取り揃えております。


有害ガス除去システム例

有害ガス除去システム例

▲ページトップへ

製品お問い合わせ 各製品のお問い合わせはこちらのボタンをクリックしてください

製品インデックスに戻る
プリーツバグフィルター
乾式集塵装置
脱臭装置
ミスト・ヒューム除去装置
精溜及び分溜装置
重合・反応装置
実証テスト