バグフィルター(コアンダインジェクター方式)

コアンダインジェクター方式は従来のパルスジェット洗浄方式と比較し、下記の特徴がございます。

払い落し効果の増大(約2.7倍アップ)

エアー噴射量の増大により、払い落し効果が大幅にアップするため、圧力損失が従来よりも低く運転することが可能です。

フィルター交換ライフの延命(1.2〜5倍アップ)

脱塵能力のアップと圧力損失の低減効果によりフィルター寿命がパルスジェット方式と比較し、約1.2〜5倍アップ致しますので、特に高温タイプで使用いたします高価なフィルターの場合、ランニングコストを大幅に減らすことが可能です。

エアー消費量の低減化を実現(20〜50%低減)

パルスジェット方式と比較して圧縮空気消費量を約20〜50%抑えることが可能です。また圧縮空気量の低減及び圧力損失の低減効果により消費電力量も下がりますので、省エネ効果もあります。

メーカーを問わず従来のパルスジェット方式からの改造も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

払い落し効果の比較

払い落し効果の比較

長尺フィルターに絶大な効果

従来のパルスジェットタイプと比較し、大幅な脱塵圧力が得られ、長尺フィルターに於いても絶大な効果を発揮いたします。

比較グラフ長尺フィルター写真
動画

▲ページトップへ

製品お問い合わせ 各製品のお問い合わせはこちらのボタンをクリックしてください

製品インデックスに戻る
プリーツバグフィルター
乾式集塵装置
脱臭装置
ミスト・ヒューム除去装置
精溜及び分溜装置
重合・反応装置
実証テスト