プリーツバグフィルター

プリーツバグフィルターこれまでのプリーツ式バグフィルターではコンパクト化、低コスト化を目指すあまり、目詰まりによる問題が多発しておりました。これは、フィルターの山数、ろ過速度、機内風速、パルスエアー量などの解析が不充分であったことによるものと思われます。当社では、お客様にご満足を戴くため、テスト機を設計し、長期運転でのデーターや払い落とし時の状況を解析すると共に国内外のトラブル事例の調査を実施し、独自のプリーツバグフィルターを開発致しました。欧米においては、プリーツバグフィルターの選定がもっとも多く、当社はフィルター繊維において欧米企業と提携し、常温用、高温用(耐熱232ºC)対応のホットプリーツバグフィルター®を開発致しました。約40年間にわたり培った技術と経験を基礎に自信をもってお客様にお届け致します。

プリーツバグフィルターの豊富なバリエーション

プリーツバグフィルターの豊富なバリエーション


プリーツバグフィルターの特徴

  1. 適正なろ過速度の設定による低圧力損失の継続運転を実現可能にし、省エネルギー・高効率化を実現すると共にフィルターの長寿命化を実現します。
  2. 小型・省スペースを実現、円筒形フィルターと比較して体積が約1/3に縮小致します。(当社比)
  3. 各種ろ過布をラインナップ化、常温からボイラー、焼却炉雰囲気の高温度排ガス、超微粒子から腐食性排ガスに至るまで対応が可能です。
  4. 出口集塵効率は従来通り従来の円筒形フィルターと変わらぬ出口集塵効率を保証致します。
  5. 短時間でフィルター交換が可能なトップインサート方式、カセット式サイドリムーバル方式の採用により、ダスト室に入らずに交換作業が出来ます。これまでの円筒形フィルターと比較し、フィルターとリテーナーが一体型なので交換作業は大幅に短縮出来ます。

プリーツバグフィルター構造図

プリーツバグフィルター構造図


プリーツバグフィルターの実証テストの詳細はこちら

▲ページトップへ

製品お問い合わせ 各製品のお問い合わせはこちらのボタンをクリックしてください

製品インデックスに戻る
プリーツバグフィルター
  • ホットプリーツバグフィルター
  • エコプリーツバグフィルター
乾式集塵装置
脱臭装置
ミスト・ヒューム除去装置
精溜及び分溜装置
重合・反応装置
実証テスト